Kanebo(カネボウ)のメディア コンシーラー(照明ベージュ)の埋め合わせパワー

シミや面皰跡などを押し隠すために必要なのがコンシーラーですよね。以前はスティックタイプを使っていました。スティック型はゲンコツが汚れないので便利ですよね。でも今はKanebo(カネボウ)のメディアのコンシーラーを使っています。恐らく、お代金が手ごろだったのと、安心のカネボウの魅力に惹かれて購入したのだと思います。色つやは明かりベージュにしました。素肌の色つやが白いのであんまり濃いコンシーラーだと困りますから。気になるのはどれぐらい気になるパートをカバーしていただけるかということですね。こういう雑貨は指先で塗っているのですが、完全にシミが消え失せるという感じではありません。もちろんシミの色つやの濃さにも因るでしょう。ですが、それだけに余裕感じに薄くなってくれるので、シミが気になる感じにはなりません。きちんと厚塗りしてもそこが目立ってしまって逆成果だと思うので、気になる部分に薄くコンシーラーでベールをかけてあげる想像だ。増量もいいですし、使い気持ちは悪くありません。アットベリーについて検証されたサイト